2017年3月の記事一覧

美白化粧品選びは慎重に

「若い時に何も考えずに日焼けしてしまったことを後悔している。。。」

そんな方って多いですよね。

10代、20代ではたとえ日焼けしたとして、1週間もすれば元の肌の色に戻って、シミやそばかすなんて残らないものです。

これは、お肌の表皮の細胞の入れ替わりがスムーズに行われるため、メラニンを含んだ角質も、時間とともに垢となって排出されるからです。

ところが、30代、40代となると、しっかりUVケアしているのに、シミが増えてくるといった悩みは誰もが持つもの。

これはお肌のターンオーバーが遅れがちになり、メラニンがうまく排出されにくくなるからです。

ここに30代、40代女性100人に聞いた、「若い時にやっておけばよかったスキンケアは?」という質問に対する調査結果があります。

この質問に対する答えの第1位は、紫外線対策、第2位が美白ケア、第3位が保湿ケア、第4位がニキビケア、第5位が毛穴ケアとなっています。

1位と2位の回答から、30代、40代女性の多くが、シミやそばかす、くすみに悩んでいることがわかります。

「また、若々しいお肌に見えるためのポイントは?」

という質問では、1位がハリのある肌、2位がシミのない肌、3位がくすみのない透明感のある肌、4位が毛穴が目立っていない肌、5位がしわのない肌となっています。

ここでも2位と3位にシミとくすみのない肌という回答が出ています。

つまり、紫外線に関係したいわゆる光老化は、若いころにはそれほど気にならなくとも、後々、取り返しのつかないことになるということです。

では、もう40代だから今さら美白ケアしても間に合わないとあきらめるしかないのでしょうか。

そんなことはありません。

できてしまったシミを薄く目立たなくするのは簡単ではありませんが、これからシミになる可能性の高い、いわば「隠れシミ」を抑え込み、眼だったシミをふやさないことは自分でできます。

それが30代、40代の美白ケアの基本的な考え方です。

年間を通じて日焼け止めを使うことは必須ですが、まずはお肌に合う美白化粧品を選ぶことから始めましょう。

美白化粧品は一般に効果の期待できるものほど刺激が強いという傾向があります。

敏感肌の方はより慎重に選びたいものです。

最近は敏感肌でも刺激を感じにくく、しっかり実感できる敏感肌向けの美白化粧品がありますので、お試ししてみるといいでしょう。

まずは各社で用意されているトライアルセットと称したお試しできるお得なセットでお肌に合うかどうか試してみましょう。

価格も1,000円前後で、化粧水や美容液、クリームなどを1週間から2週間程度試せる容量をセットにしています。

自分の肌に合いそうだと感じたものを3つから5つほど試してみて、ピックアップしてみるのです。

気に入らないものは返金対応してくれるものもありますから、気軽にお試ししてみてはいかがでしょうか。

2017年3月27日|

化粧品よりもまずはきちんとした生活習慣を

美しいお肌、美肌のために私たちができる事は意外にもたくさんあるものですが、いろいろやってはみても、気休めでしかないのかとか、年齢のせいだから仕方がないと思っている方って多いですよね。

そこで、まずは美肌のためにできることってどのようなものがあるのか、今一度復習をかねて考えてみましょう。

まず誰もが考えるのが化粧品を使ったスキンケアでしょう。

化粧水や美容液、乳液、クリームなどさまざまなアイテムがそれこそ星の数ほどありますし、シミやそばかす、くすみの悩みのための美白化粧品、乾燥肌やしわ、たるみ、ほうれい線などを意識した保湿化粧品、ニキビや毛穴ケアを意識したものなど、それぞれの悩み別に成分も微妙に異なります。

化粧品はテレビCMや雑誌などの広告でも常に目にしますし、最近では芸能人やモデルさんのブログなどでその化粧品が取り上げられることで、話題となることも多いですね。

でも化粧品を選ぶ際に大切なのは、自分のお肌に合うかどうかということです。

どんなに口コミで話題の化粧品であっても、それがあなたのお肌にもベストなものとは限らないのです。

自分のお肌に合うかどうかは実際に試してみるしかないのです。

化粧品の多くは、化粧水や美容液、クリームなどを7日程度お試しできるトライアルセットを用意しています。

トライアルセットは、もしお肌に合わなければ、返品対応してくれるケースも多いので、安心して注文できるでしょう。

まずは自分のお肌の悩みを明確にして、自分と相性のよさそうなものをいくつかピックアップしてみて、トライアルセットを試してみましょう。

CMなど広告のイメージだけで選ぶと、思ったほど効果を感じられなかったり、最悪の場合は肌荒れやかぶれなどトラブルにもなりかねません。

最初から本商品を購入するのではなく、トライアルセットでお試ししてみるということがポイントです。

さて、スキンケア以上に大切なのが栄養バランスを考えた食事や睡眠、運動、ストレスコントロールなど、体の中からのケアです。

お肌は常に一定のサイクルで細胞が入れ替わっています。

新しい細胞が生まれ、古い細胞はアカとなってはがれ落ちるのです。

新しい細胞がスムーズに生まれるためには、酸素と栄養が必要です。

栄養は言うまでもなく食事から摂取しますし、酸素は呼吸で体にとりこまれ、血液に乗せてお肌の細胞に届けられます。

乱れた食生活にタバコやお酒の飲み過ぎを続けていれば、どうなるでしょうか。

栄養は足りなくなり、血液もドロドロ、血管は縮んで血液の流れも悪くなりますから、お肌の細胞に栄養と酸素が十分に届かなくなります。

このような状態では、どんなに高価な美容液や化粧水を使っても、まったく意味がありません。

化粧品でのスキンケアの前にまずはきちんとした生活習慣を心がける事が大切なのです。

つまり、きちんとした生活習慣に勝るスキンケアはないということです。

ぜひこのことは忘れないでください。

2017年3月25日|